So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドン博物館めぐり(自然史博物館) [Travel]

P6280025.JPG
ロンドンを訪れると、必ず会いたくなるもの(?)のひとつに
自然史博物館のディプロドカスがいます。

P6280027.JPG
一見ごっつい感じがする恐竜の標本ですが、よく見るとちょこんと首をかしげて、
なんとも愛らしいのです。

ここは地下鉄の駅でいうと、ピカデリーラインのサウスケンジントンから
すぐのところにあります。
博物館を見学した後、ブラブラと散歩をして、お隣のナイツブリッジにある
ハロッズでお茶をしたり、お土産を買うなどの楽しみ方もできますので
比較的観光に組み込みやすい場所ではないでしょうか。

今回は閉館時間ぎりぎりに駆け込む羽目になったため、
とにかくもっとも有名な、恐竜のコレクションだけは見て帰ることにしました。

P6280028.JPG
ジュラシック・パークの世界に紛れ込んだかのような、
一人で歩くのにはちょっとこわい感じがします。

P6280032.JPG
一番恐ろしいと思うのは、この影でして・・・
後ろからせまってきているような錯覚に陥り、何度も振り向いてしまいそうです。
ご見学の際は、お連れの方と離れないことをおすすめします。

P6280033.JPG
恐竜だけでなく、シロナガスクジラの標本などもあり、とにかく規模の大きさに
驚かされます。
ショップも充実していますので、ひととおり楽しみたい方は、少なくとも
2時間くらいは必要そうです。

P6280036.JPG
建物全体の美しさも、ぜひご堪能ください。
重厚感もありますが、色合いは比較的明るく、青空にそびえたつ風情はさすがです。

美術館で名画をじっくり眺めるのも幸せですが、お気楽にちょっと寄ってみるという
博物館もそれはそれで楽しいものです。
子供達の好奇心旺盛な目の輝きにはかないませんが、童心にかえって
楽しんできました。


nice!(18)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 18

コメント 12

みぃ

こんにちは~。
男の子がいたら、ここは感動物かも知れませんね。(笑)
私も、是非見てみたいです。^0^
ハロッズで、お茶・・・・優雅ですね~。
ちょっと、ダイアナ妃の事を思い出してしまいましたけれど。
by みぃ (2010-08-09 15:39) 

marilyn

ナイトミュージアムの大ファンですから~
こういう博物館大好きです。行ってみたいです。
昔、ピカデリーサーカスの駅で、窓口で(あのころ窓口で買ったのよね)
普通に平坦に言ったら全然通じず、ピッカデリ!のピをものすごくデカく
強調するんだと向こうの人に教えてもらったのを思い出しました(笑)

by marilyn (2010-08-09 17:01) 

moz

ほんとですね。
恐竜の影・・・、こわ~~い・・・、です ^^;
marilynさんの書かれているように、ナイトミュージアム、
スリーはここで作ると良いかも b^^
上野にも恐竜いますが、建物と年季がやっぱり違いますね。
by moz (2010-08-09 19:29) 

toshi

いいですね。外国で見る恐竜の博物館
私も中国の四川省とモンゴルのウランバートルで見てますが
他では見ていません。
ヨーロッパの博物館ならすごいコレクションでしょうね。
by toshi (2010-08-09 19:40) 

しげ

日本以外で・・
恐竜を見るなんて・・・すごい^^;
でも スリには気をつけてね^^!!
by しげ (2010-08-09 21:46) 

amane

確かに一人じゃ怖いですね 
夜、夢に出てきそうですもん
(初めてミイラ博を見たときに
夢でミイラに追いかけられたamaneです)
by amane (2010-08-09 22:08) 

tomoe

みぃさん、いつもありがとうございます。
ホント特に男の子には魅力的でしょうね~
日曜日だったので、たくさんの親子連れが楽しんでいました~
ハロッズでお茶は・・・実は夢で終わっちゃいました、次回は絶対!と
思っています。

marilynさん、いつもありがとうございます。
ピッカデリのお話、もう爆笑してしまいました~
案外フツーに通じないんですよね(笑)
外国人とは極力触れ合わないワタクシです・・・

mozさん、いつもありがとうございます。
ホント、結構大人でもマジでこわくなるんですよ。
ふざけてみているうちはよいのですが、ふと一人で影を
振り返ると・・・って感じですよ。
でも大好きな場所なので、ロンドンに到着した夕方に
駆け込みました^ ^V

toshiさん、いつもありがとうございます。
中国も、すごくこの系がいそうですよね~
恐竜の骨を見ると、あらためて「本当にこんなのがいたんだな」って
驚きますわ。

しげさん、いつもありがとうございます。
日本の国立博物館もいいけど、海外もなかなかスケールが大きくて
楽しめますよ~そうね~スリには気をつけなきゃね(笑)

amaneさん、いつもありがとうございます。
思わず笑ってしまいました、ゴメンナサイ。
だってミイラに追いかけられたら、さぞ怖かっただろうな・・・って
想像してしまったのですもの。
普通にわいわい楽しんで見ていれば、おそらく夢には出ません。
夜、ここに一人でいたくないですけどね(笑)

by tomoe (2010-08-10 15:11) 

hir

いい雰囲気の博物館ですね
日本のこういった博物館、展示企画は、どうしても子供対象みたいな感じになってしまいますが、イギリスは違うんですね
大人も楽しめる雰囲気ですね 
いつか、行けるかなあ?、、、(笑)
by hir (2010-08-10 18:05) 

emuzu

うぅ、、、こういう姿にはなりたくないです^^;
by emuzu (2010-08-11 11:52) 

tomoe

hirさん、いつもありがとうございます。
hirさんに言われて、気付きました。確かに子供向けに作って
いないですね、それでも子供でも大人でも楽しめる、ホントそう
思います。いつか、ぜひどうぞ~

emuzuさん、そうですね、夏バテなどして、骨と皮になりませぬ
ようお気をつけください(笑)

by tomoe (2010-08-11 21:49) 

pegasas

子供でなくても楽しめそうですね~でもちょっと
こわ~いかも!フリーのツアーはありきたりでない
ところにゆっくり行けて良いですね。旅慣れている
tomoeさんならではですね~
by pegasas (2010-08-14 13:00) 

tomoe

pegasasさん、いつもありがとうございます。
旅慣れてないのですが、いつも「せっかく来たから」という
貧乏性と気合でなんとかまわってます。
やっぱり日本人ですよね~優雅なティータイムなんてなかなか
とれませんでしたわ。

by tomoe (2010-08-16 11:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。