So-net無料ブログ作成
検索選択

ソウル散策(光化門広場&景福宮) [Travel]

P1020304.JPG
明洞のホテルに泊まって、北部にある王宮などの見学に行く場合、
贅沢にも朝一番の散策は、清渓川沿いということになります。
この川は明洞の北側を東西に流れていて、ゆったりとした遊歩道も
ついているので、どこに行くのもここを通っていくと気持ちよく到着できます。

P1020311.JPG
しばらく西に向かって歩くと光化門広場の入口と交差します。
韓国の国旗の色を思わせるこのオブジェは、青空にとても映えて
観光のいい目印にもなってくれているようです。

P1020322.JPG
そこから北上すると、遠くに景福宮の門が見えます。
もしかしたらそれなりに距離があるのかもしれませんが、広々とした
緑の道ですから、きっと苦にはならないことでしょう。

P1020324.JPG
到着すると、この大きさ。
下の壁の白と上部のあざやかな色の対比がとても美しく、眩しいほどの
お天気に感謝でした。

P1020335.JPG
この日は偶然にも開天節(建国記念日)で、建国を祝う儀式でしょうか、
目の前で拝見することができました。

P1020330.JPG
勇ましい太鼓の音が、広大な広場に響き渡って、よりいっそう盛り上がります。
ひととおり儀式を堪能した後、ようやく見学開始となりました。

P1020343.JPG
たくさんの建造物がありますが、池ごしに見る慶会楼の美しさはまた格別です。
こちらは当時の宴会場、もとい迎賓館のようなところだそうです。

P1020345.JPG
広大さだけでなく、高い壁で区切られた複雑さなどもあり
「迷子になったら・・・」ということはけして考えないようにと、同行者に伝えたほどです。

P1020351.JPG
かなり奥にすすむと、香遠亭というこれもまた美しい建物があります。
ここまでくると、入口にいた観光客の数が四分の一くらいになり、
ゆっくり観賞できますので、どうかあきらめないことをオススメします。

P1020352.JPG
最後は建国記念日の特別拝観だったかも・・・というたくさんの壷が並んでいる場所へ。

そして最後の最後は、秀吉が朝鮮出兵でここを焼き討ちしたことを
心の中で深くわびつつ、お茶をいただいて帰りました。

nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 15

コメント 5

toshi

景福宮、このようなイベントが見れて良かったですね。
この辺も、なかなか見所があります。
壺の写真、とてもいいです。
by toshi (2011-11-22 22:39) 

hir

ご無沙汰してます
五枚目の写真、良いですねえ
ロバートキャパばりの迫力ですねえ(笑)
写真映えのするいい天気に恵まれた旅行だったですね
うらやましい!!

by hir (2011-11-23 22:32) 

tomoe

toshiさん、いつもありがとうございます。
イベントは特別なものなのかどうか、普段を知らないので
なんともですが(笑)楽しませていただきました~

hirさん、ごぶさたしております。
お元気でしたか~お褒めのお言葉ありがとうございます。
ずーっとお天気に恵まれたので、写真の見栄えも何割か
アップしたようですよ(笑)それにしても相変わらず数打っても
あたらない・・・写真技術ですわ~

by tomoe (2011-11-26 11:54) 

moz

特別な日、記念日にちょうどあたってラッキーでしたね。
まるで韓国ドラマのようなセッティング!!
はるか古にタイムスリップした感じですね。
by moz (2011-11-27 08:08) 

pegasas

韓国映画のイ・サンやトンイなどのワンシーンのような光景ですね。
景福宮は素敵な所ですね。散歩道が整備されていて良いですね。
今度行くときは是非行ってみたいです。
by pegasas (2011-11-30 22:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。