So-net無料ブログ作成

ブリティッシュ・エアウェイズに乗る [Travel]

ご無沙汰しております。
11月半ばにおこなわれた、紅月劇団の「霧笛」公演は、皆様のお陰をもちまして
無事、閉幕いたしました。
お越しくださった皆様、応援くださった皆様に、厚くお礼申し上げます。

また、その後、買い換えたばかりのカメラがおそらく初期不良のため、
撮った写真もすべてダメになり、しばらくブログの更新から遠ざかっておりました。
しばらくは過去の写真での更新となりますが、またよろしくお願い申し上げます。
いつもいつもマイペースなブログにお付き合いくださっている皆様に
心より感謝申し上げます。

     ☆     ☆     ☆

海外旅行に行くときの楽しみの一つに、利用する航空会社というのがあります。
行き先によっておおむね決まってしまうため、それほど多くの選択肢はありませんが、
できるだけ外国の航空会社を選ぶ(実際には、低予算のためそうなるケースが
ほとんどですが・・・)のが我が家の方針でして、その中でもお気に入りが
ブリティッシュ・エアウェイズです。

P6270023.JPG
この航空会社は、数年に一度デザインのチェンジを行っているようで
久しぶりにみた機体は、初めて見る外観でした。

P6270008.JPG
フライトは成田空港の第一ターミナル、15番ゲートから。
これから行く国のガイドブックを広げる人、長距離フライトにそなえて飲み物などの
買出しをする人、外の飛行機をじっと見つめる人・・・このゲートの独特な雰囲気が
なぜか好きだったりします。
そしてゲートがひとつ違うだけで、まったく違う国へ行ってしまうのだな・・・と
当たり前のことを考えては、面白がったりしています。

P6270013.JPG
お昼前の便に搭乗すると、最初の機内食は早めの夕食という感じでしょうか。
サラダにメイン、パンにデザートとフルコースですね。

P6270009.JPG
お腹もいっぱいになり、お食事と一緒にいただいたワインで気持ちものんびり
くつろいだら、しばらくは外の雲を見て、楽しみましょうか。

P6270018.JPG
その後は窓を閉め、灯りも落とし、長い夜に突入しますが、
映画の途中で配られるお夜食も、楽しみのひとつです。
さすがは英国の航空会社ですね、ウォーカーズのショートブレッドに思わずにんまりです。

P6270021.JPG
降りる間際のお食事は、軽食で、といってもそれなりに充分なボリュームがありますが、
中華丼というメニューは嬉しいですね。

ついでにといってはなんですが、ロンドンから日本に帰国する時の
機内食もご紹介します。

P7060867.JPG
乗ってすぐの機内食は、しばし日本を離れていた人間には涙が出そうなご飯を。

P7060869.JPG
降りる間際は、別れを告げたロンドンを惜しんで、イングリッシュ・ブレックファーストを・・・

狭い空間で、10時間以上のフライトは確かにそれなりの疲労感を覚えますが、
この心配りの行き届いたお食事やサービスは、旅行者を充分に楽しませてくれます。
愛してやまないブリティッシュ・エアウェイズに感謝をこめて、
いつかまた乗りたいものです。

おしらせ(紅月劇団・その4) [Theatre Akatsuki]

muteki-omote.jpg

muteki-ura.jpg

秋なのか晩夏なのか初冬なのか、定まらないお天気が続く今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ご多忙の中、大変恐縮ではありますが、またまた紅月劇団の
公演のおしらせでございます。
今回は、鎌倉は由比ガ浜のお洒落なレストラン「麻心(まごころ)」さんで
夜の海を背景に、お送りしたいと思っております。
金曜の夜のひと時を、のんびりとお酒でもいただきながら、ちょっとだけ
現実を忘れてを楽しんでいただければと思っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

        http://r-lune.jp

定員30名、完全予約制ではありますが、まだ若干お席に余裕がございます。
皆様心よりお待ち申し上げます。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。