So-net無料ブログ作成
検索選択

地ビールレストラン巡り(湘南ビール) [Beer]

鎌倉のレストランなどでも飲むことが出来る、湘南ビールの熊澤酒造さんは
もともとは明治に開業なさった造り酒屋さんです。
直営店のレストランは何店舗かあるようですが、今回は鎌倉から行きやすい
茅ヶ崎駅徒歩5分の「MOKICHI FOOD GARDEN」さんに
おじゃますることにしました。

P1000486.JPG
昔の精麦工場をそのまま利用したという建物は、外から見ると一見普通の民家の
ように見えますが、中はとてもひろびろ、かつ洒落たつくりになっています。

P1000510.JPG
この本棚のならびに扉があり、まるで隠れ部屋のようにまた別の居室があり、
そこでのんびりと美味しいお料理をいただきました。

P1000487.JPG
最初の一杯は、湘南ビターから。
とりあえずのどの渇きをうるおすには、さっぱりとピルスナー系がいいようです。
横にあるつきだしはモルトだそうで、香りをかぎながらスナック感覚でいただきました。

P1000493.JPG
サッパリ系のビールにあわせて、山盛りのサラダを・・・
ビールのおつまみというと、どうしても野菜が少なくなりがちですが
ここでは湘南の海の幸だけでなく、地元の野菜もたくさん取り入れていて
ビール目当てでない方にもお奨めです。

P1000496.JPG
2杯目は湘南ルビーを。
個人的にはこれが一番のお気に入りでして、ルビーという名の通り
美しい色と、まろやかなコクがたまりません。

P1000498.JPG
おつまみは「海の幸三種のフリット」にしてみました。
ソフトシェルクラブとエビとコチというお魚で、柔らかい殻ごとパリパリいただく
ソフトシェルクラブは感動ものです。

P1000501.JPG
やはり徐々に濃いめのビールへ。
こちらは季節限定の「チョコレートポーター」
けしてチョコレートみたいに甘いわけではありませんが、チョコレートモルトを使った
甘い香りと苦味のバランスが心地よい感じです。

P1000503.JPG
この辺になると、そろそろシメ的な感じで、魚貝をたっぷり使ったリングイネの
パスタをいただきました。

そしてここで終わるかと思いきや・・・せっかくの造り酒屋さんにきたのですから
その日本酒もぜひ味あわなければと、飲み比べセットを。

P1000505.JPG
見た目はほとんど同じに見えますので、酔った頭で区別がつくかどうか
あやしいものですが、一応左から「風露天青」「吟望天青」「千峰天青」「雨過天青」です。
どれもスッキリしたのみやすいお酒でしたが、右にいくにしたがってゴージャス感が
増しました。

お店はとても広いのに、なにか注文したいなと思うと叫ばなくても店員さんが
すっときてくれて、対応も大変丁寧、お水やお茶も頼まなくてもタイミングよく
持ってきてくださり、併設のベーカリーのパンがお腹いっぱいで食べられないから
持って帰りたいというわがままにも快く応じてくださり・・・こんなに居心地のよいお店に
私はまた絶対行くと思います。
湘南ビールさん、大変ご馳走様でした。

nice!(33)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スケッチ刺繍(雪原に立つ木) [Mama's page]

P1000382.JPG

今年は国連の定めた「国際森林年」だそうですね。
そして毎年日本の国土の2割にあたる森林が、
地上から消えていってるそうです。

木、大好き人間の私の庭は、緑がいっぱいですが虫もいっぱいです。
草むしりをする時は三方に蚊取り線香をたき、何かが出てきた時の
用心に、棒を傍らにおいてからはじめます。

木の剪定も出来る限り自分でやっていますが、
その始末がまた大変です。
市指定の袋(たて57センチ、横45センチ)に入るよう
切りそろえなければなりません。
庭での焚き火が禁じられているので、秋は落ち葉だけでも
週2回の回収日には7~8袋出すことになります。

春の芽吹き、夏の涼しい木陰、秋の紅葉と楽しませてもらう
お礼と思って落ち葉の始末をしています。

                                    ~~~ By okko ~~~

ホワイト・バレンタイン [Others]

P1000522.JPG
雪が降っても・・・外で遊びたい!

P1000413.JPG
雪が降っても・・・見張りは欠かせない!

P1000524.JPG
そしてMAMAは、健康診断を控えていても・・・やめられない!

思いがけずホワイトバレンタインとなり、
皆様、素敵な夜をすごされたことと思います。
寒さ続く中、お身体お気をつけくださいませ。

P1000360.JPG
なによりも・・・睡眠は大事!
                                         By duke
nice!(24)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

1day trip(箱根・宮ノ下) [Travel]

前回のブログの続きになりますが、平日お休みをとって箱根に行ったら
ぜひやりたいこと・・・宮ノ下散策です。
休日は渋滞でたどり着くことも難しく、車もとても停められませんが、
平日なら町営の宮ノ下駐車場がありますので、のんびりとお散歩を楽しめます。

P1000452.JPG
ところどころにこの可愛らしい案内板がありますので、
ガイドブックなしでふらりと行っても、お目当ての場所はチェックできそうです。

P1000433.JPG
町営駐車場からでて歩き出すとすぐに、嶋写真店さんがあります。
こちらはジョン・レノンや三島由紀夫夫妻、某テレビ番組の司会者などなど
有名な写真がたくさん飾られ、見ているだけで楽しめます。
セピア色の写真も撮ってもらえるそうですが、今回は見るだけにしました。

P1000443.JPG
そして、宮ノ下といえば・・・富士屋ホテル。
創業が明治ときいて、本当に驚かされます。
もちろん泊まりたいですが、見ているだけで優雅な気分になれますし
ショップがたくさんあるので、ショッピングで立ち寄るだけでも満足できそうです。

P1000441.JPG
入口はこんな感じ。
建物からも、すれ違うホテルマンの接客からも、由緒正しきという文字が
浮かんできそうです。

P1000439.JPG
ちょっとした手すりにも、この彫刻。
こういった彫刻を見てまわるだけでも楽しめます。

P1000463.JPG
ショッピングなんて申しましたが、買えるのはせいぜいパンですかねぇ。
レーズンパン、カレーパン、シンプルなホテル食パンが我が家の三種の神器(?)です。

富士屋ホテルをでて、アンティークショップをのぞいたりしながら
道を曲がると、今度はもうひとつの老舗パン屋さん、渡邊ベーカリーさんがあります。

P1000454.JPG
こちらは昔ながらの街のパン屋さんという風情ですが、
さすがは宮ノ下、お店がとっても可愛らしく、看板もお洒落でした。

P1000472.JPG
ここでは、梅干アンパンを購入。
自宅に帰ってからのパンの食べ比べも、楽しいものです。
この梅干アンパンはテレビでもよく紹介されていまして、タレントさんが
「これ、アリですよ~」なんて言っているのを目にしますが、
この組み合わせは、本当にアリでした。

P1000455.JPG
これは・・・ナシでしょう・・・絶対ムリです!

P1000456.JPG
渡邊ベーカリーさんの2軒ほど先にある、豊島とうふ店さんも
必ずよらずには帰れないお店です。
ご主人がとても気さくな方で「どっから来たんだ~」と、いろいろとお話を
してくださいます。
そしてくみ上げ豆腐は「醤油つけないで食べてな~」とのこと。

P1000467.JPG
ということで、我が家では、最初はそのまま、次にお塩をつけて、最後はお醤油で
という食べ比べを楽しみました。

街自体はそれほど広くありませんので、小一時間あればそれなりに
見ることができます。
月並みな表現ですが、昭和はたまた大正、明治までタイムトリップできる
趣のある散歩道を、ぜひまた訪れたいと思います。

nice!(25)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

グリーンプラザ箱根で日帰り入浴! [Travel]

結婚式の引き出物というと、かなり前からカタログが主流になっているようですが、
最近のカタログの充実ぶりには目を見張るものがあります。
高級なお皿はもちろんのこと、各地のグルメ、そして有名温泉ホテルの
日帰り入浴券まで・・・
そこで、グルメ系にも心が揺らぐところですが、今回は「グリーンプラザ箱根日帰り温泉
ペア入浴券お土産付き」というコースを頂戴することにしました。

P1000432.JPG
このホテルは芦ノ湖沿いを少し山に登った高台にあり、外観は広々とした
シンプルな建物です。
中に入るとロビーはこんな感じ。

P1000429.JPG
見事な生け花に落ち着いた色合いの調度品、光が程よく入ったつくりで
大変落ち着きます。
日帰り入浴は12時から15時の間となっているので、どこかで早めの昼食を
済ませてからのんびりお風呂につかるのが良いのではないでしょうか。

さすがに女子のお風呂場にカメラを持っていくのはためらわれ、
残念ながら温泉の写真はありませんが、
  景色は露天風呂から富士山を一望
  富士見酒ができるように日本酒がおいてあり(無料ですよ)
  シャンプーや洗面所のグッツも充実、
  サウナも付いて・・・
文句なし!です。

ゆっくりとくつろいでロビーに戻ったら、お約束のお土産を頂戴しました。
P1000430.JPG
とっても美味しい黒豆せんべいが、ペア入浴券なのでちゃんと一人に一箱ずつついています。

P1000431.JPG
せっかくなので、大変充実したホテルのショップものぞいてみましょう。

いちおしのお土産は
P1000478.JPG
ここでしか買えないモカクッキーです。
これは絶対買いですので、お忘れなく。

P1000466.JPG
ホテルパンも捨てがたいですね。
それほど種類は置いていませんが、今回はプレーンのブリオッシュを購入しました。

宿泊となると、日程的にもお値段的にも気軽には行かれませんが、
高級ホテルでも日帰り入浴なら、ふらりといけそうです。
箱根ですから、できれば平日をお奨めしますので、自分へのプチご褒美に
いかがでしょうか?

この後は、帰りがけに宮ノ下散策を楽しみましたが、長くなりますので
次回のブログということで・・・

nice!(21)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。