So-net無料ブログ作成
検索選択

スケッチ刺繍(しろい木) [Mama's page]

DSCF3429.JPG

今年の夏の電力不足の心配で、節電の方法(アイデア)が
いろいろ提案されているなか、先日朝日新聞に、

  こんなこと、すべてやってる、ウチの妻

という川柳が載りました。

私の場合は、電気も水も、ただむだ使いが出来ないだけなのだけれど、
やっています。
エアコンの冷気が苦手なので、狭い庭ながら緑いっぱいにして、
見る涼しさもプラスして暑さをしのいでいます。
朝晩はこたつがほしい5月の朝は、庭の草むしり、その後
日向ぼっこをしながら朝食、夕方は暮れなずむ景色を楽しみながら
買い物を兼ねて散歩。

この木はその途中にあるお宅の門灯と月光に照らされて
しろく光っているように見えた木です。
枯木だったかも知れないけれど、何かメッセージを発して
立っているようでした。
                                    ~~~ By okko ~~~

東北地ビールを応援する! [Beer]

P1000811.JPG
5月20日金曜日から29日の日曜日まで、日比谷公園では例年通り
ドイツビールのお祭り、オクトーバーフェストが開催されています。
出展者のほとんどがドイツビールのメーカーですが、日本からは富士桜高原麦酒が
唯一出展しており、さらに富士桜さんのご好意で東北の地ビールが2銘柄出展されました。

P1000810.JPG
福島県の「みちのく福島路ビール」と、岩手県の「遠野ズモナビール」です。
「アルト」と「デュンケル」というのは、どちらもビアスタイルで
いわゆる日本のラガー系ではなく、少し濃い色をしたコクのあるビールです。

P1000806.JPG
Tシャツには、今年は特別に「がんばろう!日本」の文字が入りました。

明日から週末にかけては、またお天気のほうが若干くずれるようですが、
日曜日は微力ながら私も声を限りに、東北地ビールを販売させていただく予定です。
みなさま、どうぞお時間がありましたら、日比谷公園まで東北の地ビールを
飲みにきてくださいませ。

そしてもうひとつ・・・
P1000799.JPG
震災前にお土産でもらって冷蔵庫に眠っていた、宮城県の「伊達政宗麦酒」も
いただきました。
どうせなら仙台の食べ物と一緒に飲みたい、と思っていたところ、小田原蒲鉾で有名な
「鈴廣」さんが、やはり自社の店舗で仙台の蒲鉾を一緒に販売してくださっていました。
それをありがたく購入し、仙台の蒲鉾をつまみつつ、仙台のビールを味わいました。

P1000801.JPG
向かって左から「片倉小十郎」がケルシュ、「伊達政宗」がヴァイツェン、「支倉常長」が
ピルスナーでして、これもいつも個人的な好みのお話になりますが、今回は
片倉小十郎にはまりました。

なかなか個人では具体的な支援は難しかったりしますが、このように各企業が
それぞれの得意分野で応援してくださると、個人も参加しやすくなり
大変ありがたいことだと思いました。
できることから少しずつ、がんばろう日本!に私も参加したいと思います。
nice!(23)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

庭からの元気 [Garden]

P1000716.JPG
暑かったり、肌寒かったり、と今年の春は例年以上に気温が定まらない
ようですが、皆様いかがおすごしでしょうか。

それでも、今はちゃんと春なんだなぁ~ということを、
庭の花やそこに集まる蝶たちが教えてくれたようです。

P1000722.JPG
忙しさにかまけて放置していた庭を、少し片付けてみたら
4月に植えたキュウリの苗に小さな実がついていました。

P1000725.JPG
よく見るとトマトも・・・

P1000727.JPG
一見雑草のように見えてしまいそうなハーブガーデン
摘んでみればこのとおり

P1000718.JPG
パセリにスープセロリ、リーフレタス、三つ葉、万能ネギ、ミョウガタケ・・・
結構なご馳走になりそうです。

まだまだ、日本には様々な問題が多すぎて、心底穏やかな気持ちにはなれませんが
土をいじり、緑を見ていると元気がもらえるようです。
あの赤ちゃんキュウリに負けないように、前を向いて歩こうと思います。

弘明寺商店街で遊ぶ [Travel]

少し前になりますが、神奈川県京浜急行沿いにある、弘明寺(ぐみょうじ)へ
ふらりと遊びに行ってみました。

P1000682.JPG
京浜急行の弘明寺駅から坂を下りるとすぐに、駅名にもなっている
弘明寺があわられます。
こちらは1300年の歴史がある横浜最古の古刹だそうで、このあたりの
守り神だそうです。

P1000670.JPG
中に入ると、境内はこんな感じ。
街中にあるのに、結構な広さがあり、十分に静けさも楽しめます。

P1000668.JPG
正面入口には、かわいらしいお地蔵様が。
手入れの行き届いた感じや、たくさんの折鶴など、やはり地元から愛されている
お寺であることが感じられます。

P1000689.JPG
そして弘明寺を背にして、地下鉄弘明寺駅に向かって大変賑やかな商店街があります。
まずは腹ごしらえ、ということで商店街に入ってすぐ右にある「たんぽぽ食堂」さんで
ランチをいただくことにしました。

P1000667.JPG
お店の前では、たくさんのお惣菜やお弁当が売られていて、それだけでも心が動きます。

P1000666.JPG
AだかBだかCだか・・・たくさんあって忘れましたが、ランチメニューのひとつです。
これでも800円前後だったと記憶しております。
ぜひ、お腹を空かせてチャレンジしてください。お味は保障しますから。

食後の散歩は商店街の続きを・・・
P1000694.JPG
途中で大岡川をまたぎます。
今回は桜に少し遅れをとってしまいましたが、ここは桜の名所なので
来年はぜひ時期を逃さず、と肝に銘じました。

P1000687.JPG
商店街にはつきものですねぇ・・・
結構、気は強いようです。

そしてお土産は
P1000706.JPG
やっぱり地ビールでして、「弘明寺 桜ビール」と「弘明寺 大岡川」を購入。
個人的な好みの問題ですが、軍配は左にあり・・・でしょうか。

お惣菜屋さんと八百屋さんが多く、とってもお値段が安い弘明寺商店街は
本当に地元の方の暮らしの中心になっているようです。
3つ100円で買ったグレープフルーツが、ひとついたんでいるからとわざわざ代えてくれる
そんな人情味あふれる商店街が、いつまでも活気あふれることを祈って、
また遊びに行きたいと思います。

nice!(21)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。