So-net無料ブログ作成

谷川岳に登る! [Travel]

P1020030.JPG
と、タイトルで豪語してしまいましたが、ロープウェイとリフトを使って途中まで
というのが今回のお話です。

群馬県北部にある谷川岳は、最近では夜、星の鑑賞会を・・・というのを
テレビのコマーシャルでご覧になった方も多いのではないでしょうか。
かなりの高さまでロープウェイでいけますので、気軽な格好でもふらりと
訪れることが出来ます。
ただし、その先の山頂まで登られる方は、かなり厳しいそうですから
ご注意ください。

P1020035.JPG
とりあえず、ロープウェイを降りたところで、腹ごしらえを・・・

P1020031.JPG
夏ですもの、やはり欠かせません。
これは川場ビールさんのヴァイツェンに谷川岳バージョンのラベルをつけたものでした。

P1020033.JPG
それに、きのこたっぷり、おネギは入れ放題のおうどんで昼食です。
ボリューム満点で優しい味のうどんです、お立ち寄りの際はぜひどうぞ。

P1020049.JPG
リフトを降りるとこの景色、はるか遠くの山まで見ることが出来ます。
この日は大変お天気に恵まれましたが、ここまで晴れることは珍しいとのことですから
神様に感謝です。

P1020051.JPG
こちらが谷川岳山頂、今回は眺めるだけにしました。
いつか挑戦してみたい気もしますが、そのためには少し訓練が必要そうですね。

P1020060.JPG
今回はリフトを降りたところから、途中のロープウェイの駅まで、約30分ほどを
景色を見ながら下ってみました。
途中、少し厳しい下りがありますが、それを過ぎればこのような散歩道がついているので
安心して降りられます。

P1020063.JPG
雄大な景色と、お散歩を楽しんだ後は、水上温泉方面へ戻り「鈴森の湯」に
つかることにしました。
こちらは35℃の源泉をそのままぬる湯として入れるところと、加温した浴槽があり、
ぬる湯は身体が芯からほぐれていく感じでおすすめです。

これからは空気も澄んで、紅葉も楽しめる季節になりますので、
行ってみてはいかがでしょうか?

nice!(17)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富士ビューホテルに泊まる [Travel]

P1010042.JPG
普段は忙しく観光ばかりしているので、宿は寝るだけだしお安くていいや、というタイプの
旅行者ですが、たまの家族旅行はのんびりと、ホテルもちょっとゴージャスにいきたいものです。

我が家のルールは、各家族月々1000円(夫婦なら2000円)旅行貯金をする。
そして何年かに一度高級ホテルに泊まる、というものでして、今回は川口湖畔の
富士ビューホテルさんにお邪魔しました。

P1010038.JPG
扉の取っ手もこのとおり、さすがは富士という名がつくホテルです。

P1010036.JPG
フロントの横には、昔使われていた貴重な品々の展示があり、プチ博物館的に
楽しめました。
なにしろ富士屋ホテル系列の名門ホテルですから、こういったものも何の違和感もなく
置かれています。

P1010024.JPG
そして最上階には展望室があり、富士山側、河口湖側両方を一望でき、
夕暮れ、夜景、朝の澄んだ空気の中の富士を独り占めするかのように
堪能できます。

P1010020.JPG
夕食はフレンチか和食か選べ、今回は和食にしました。
懐石コースでメインは富士山の溶岩焼きです。お造りは夏らしく鱧の梅肉ソースだったりと、
季節感もボリュームも満点のお料理でした。

P1010029.JPG
翌朝は川口湖畔の散策を・・・

P1010033.JPG
しばらく歩くと、可愛らしいデザインの鐘があります。

P1010030.JPG
「さくや愛の鐘」というそうで、もちろん鐘を二つつきました。
どうか、今年後半皆様に少しでも多くのシアワセが訪れますように・・・

nice!(22)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。