So-net無料ブログ作成

ご当地カレーを楽しむ4 [Others]

相変わらず手抜き続きの食卓、となれば登場するのはやはり
この方達・・・ご当地カレー第四弾となりました。

今回は北から順番にまいりましょうか。
P1020647.JPG

P1020648.JPG
「北海道ほたてスープカレー」は、帆立の風味が効いていて、ほどよく辛め、
スパイスの香りも良いカレーです。
ジャガイモと人参がごろごろ入っていて、そう写真の真ん中の白い部分は
帆立・・・じゃなくジャガイモでした。

P1020078.JPG
お次は山梨県シリーズで、「フジザクラポークカレー」。
フジザクラポークというブランド豚を使用したカレーで、豚肉がとても
やわらかく、開けた瞬間からスパイシーな香りが漂うカレーです。

P1020076.JPG
こちらは「富士朝霧牛ビーフカレー」。
どちらかというとハヤシライス風で、柔らかい牛肉とまろやかな辛味が
特徴でした。

P1020639.JPG
お次は「甲州ワインビーフカレー」と静岡に渡って「清水港のもつカレー」。

P1020642.JPG
「甲州ワインビーフカレー」は、さすがに牛肉がしっかり入っていて、辛さは
まろやかで優しいビーフカレーという感じでした。
そして、「清水港のもつカレー」は、モツがたっぷりとはいっていて、
ルーは少なめなのでご飯にかけるより、つまみとしていただくほうが
いいようです。うどんにかけてモツカレーうどんでもいいかもしれません。

P1030170.JPG
「静岡わさびカレー」は、付属のわさびソースをかけなければ
ごくごくフツーのカレーですが、このわさびソースがめちゃめちゃ辛く、
マニアむけ、とでも申しておきましょうか・・・

最後は関西方面へとんで
P1030190.JPG
「新九郎 殻つきハマグリ入りカレー」と

P1030192.JPG
「かきカレー」。
はまぐりカレーは、カレー自体はシンプルなので、真空パックでついてくる
殻つきのハマグリを楽しむ感じで、かきカレーは封を開けた瞬間から
牡蠣の香りがキッチンに漂うカレーでした。

ということで、今回も食べも食べたりでしたが、独断と偏見と個人的な
好みで言うと、今回は「かきカレー」をイチオシとしましょうか。
みなさまぜひお試しください。

nice!(22)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。